2008年12月18日木曜日

KAIKOO特集DJ BAKU対談三本立て


2008年の仕事、その弐

Public-image.org KAIKOO特集
INTERVIEW WITH DJ BAKU
×GOTH-TRAD
http://www.gothtrad.com/

×TUCKER
http://www.myspace.com/tuckerelectone

×MUSIC CLIPディレクター長沿正嗣×アーティストSHOHEI


2005年に発表されたドキュメンタリー・フィルム『KAIKOO / 邂逅』は、過去5年間にDJ BAKUが 様々なアーティストたちと築き上げてきた“成果”の記録であると同時に、その後ダイナミックに広がっていくこととなる国内ダンスミュージックシーンにおけ るひとつのターニング・ポイントにもなった。 そして「KAIKOO / 邂逅」 は、DJ BAKUの呼びかけにより、音楽イベントへとその姿を変え、過去3年間で7度の開催を数えるまでに成長。その間、様々な現場で数多くのクリエイターたちと のセッションを重ねていったDJ BAKUは、ファースト・アルバム『SPHINHEDDZ』をリリースし、名実ともに東京のダンスミュージックシーンを代表する存在となる。 そして、2008年。待望のセカンド・アルバム『DHARMA DANCE』をリリースし、「KAIKOO」史上最大規模となるフェス『KAIKOO meets REVOLUTION』の開催も目前に控える彼に、親交のある3組のアーティストとの対談を依頼し、彼らが育んできた「邂逅」について、改めて振り返ってもらった。 Text:REALGOLD$

■DJ BAKU
http://www.disdefensedisc.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿